ソフトを購入+売却でアマゾンギフト券を現金化

使用期限が迫っているアマゾンギフト券を現金化する方法ですが、金券ショップを利用しなくても素早い現金化は可能です。アマゾンギフト券でゲームソフトなど高額買取してくれる商品を購入し、売却することで現金を得ることができます。
まずインターネットで高額で買い取られる商品を探します。
たとえばアマゾンで販売しているPS3ソフト「うたわれるもの 偽りの仮面 通常版」は5,900円ほどで販売していますが、全国の買取ショップでの買取価格を見ると、4,098円~4,800円での買取価格になっているのです。
つまりPS3ソフト「うたわれるもの 偽りの仮面 通常版」をアマゾンギフト券を使って新品で購入し、買取ショップで売却することでかなり効率的に利益を得られることが分かります。
次にツタヤを利用した場合を考えてみます。ツタヤでは各種の商品の買取を行っており、買取価格の一覧も公表しています。それによると3DSソフトの「逆転裁判5」は買取価格が4,300円となっているのですが、これと同一の商品はアマゾンで新品で2,800円で販売しています。従ってアマゾンギフト券を使ってアマゾンでソフトを購入して、ツタヤで売却をすることで、かなり利益が出ることになります。
アマゾンギフト券が数万円分もあれば、それをすべて使ってソフトを購入することで、現金としてそのまま手元に入ってくるか、本来のアマゾンギフト券の金額よりも増えるということも考えられるのです。
また、ツタヤが他の買取ショップよりお得ということもあります。ツタヤではスマホのアプリをダウンロードすることによって、期間限定で買取価格が5%アップというキャンペーンを行っています。これは期間限定であるし、適用される店舗も限定されてきます。時期によっては5%アップキャンペーンをやっていないことも考えられますので、ツタヤのネットサイトをよく確認してみることです。
というふうに金券ショップを利用しなくても、現金にできる方法はあります。高額で売却できる商品を探すのがコツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です