アマゾンギフトカードを御褒美に

アマゾンギフトカードを二、三カ月に一度買います。だいたい5000円のカードをコンビニで買うことが多いですね。仕事を頑張った自分への御褒美として買うのですが、知人の出産祝いとかで購入するときもあります。現金を渡すよりも、カードの方が一つアクセントがついていいような気がするんですよね。
自分用に買ったカードは、だいたい古本を買うのに使います。まずは図書館で本を借りて、これはと思った本を購入するのですが、本屋さんでは結構置いてないことが多のでアマゾンで探します。なんなら一円でも安い方がいいので古本を探すのですが、古本を扱っているお店は代引き不可のところが多いんですよね。そんなときはギフトカードが重宝します。5000円もあればかなりの古本が買えます。それも全国から取り寄せることができます。子供のころに読んだけれど、今ではほぼお目にかかれないSFの文庫本を手に入れたこともありました。さすがに状態はなんとか読める程度でしたが、コレクターではないので満足です。また仕事柄、図説や写真入りの資料が必要になることが多いのですが、そんなときもアマゾンです。家に居ながらにして本やいろいろな資料が手に入ります。洋書も手にはいります。資料集めの時間てバカにならないのですが、これでかなりの時間の節約が出来ます。クレジットカードがなくてもアマゾンギフトカードがあれば自由に買い物ができます。なんていい時代になったんだとしみじみ思いますね。
まだ使ったことはありませんが、アマゾンギフトカードにはいろいろな祝い事用のカードもありデザインも豊富なので、機会があればぜひ購入してみたいですね(出産祝いの時は普通のギフトカードだったので)。なにせ、手に入らぬものはないと言っても過言ではないアマゾンなので、きっと送った先でも喜ばれると思います。なにを買おうかとサイト内をうろうろするのって、本当に楽しいんですよね。この楽しさを他人とも共有できるギフトカードを今後も積極的に活用していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です